アイズ個別指導塾 > こんな生徒におすすめ > 小集団部門~S(セミナー)コース~

小集団部門~S(セミナー)コース~

ー“少なくとも”60分 勉強してもらいますー

header_title01

Sコースの概要

【授業としての拘束時間は『最短で60分』】
学校帰りで疲れた高校生でも集中でき、1科目を勉強するにはちょうど良い時間です。

【授業時間の “60分” を経過しした後は『自習扱い』】
終了時間の22:00までなら “授業時間60分” を過ぎた後、どれだけ自習で残っても構いません。

【最大の特徴は『スタート時間を固定しない』こと】
解放時間となる19:40から22:00までに “最短で60分の授業” を行います。
最終スタート時間の21:00までなら何時に入室しても授業を受けられるので、遅刻も起こりづらく
その分の月謝が無駄になることもありません。

Sコースの要旨

授業日を月曜日・水曜日・金曜日の3日間のみに限定
指導教科は数学・英語の2科目のみに限定
時間帯も19:40~22:00のみに限定(※最終スタート時間21:00)

全学年一律 週120分1科目 ¥12,300~/月

“個別指導コース” よりリーズナブルな価格に設定いたしました。アイズには忙しい毎日を縫うようにして塾に通う高校生も少なくありません。彼らの目的は大学進学から留年の回避まで様々ですが、共通しているのは『効率良く勉強して成績を上げる』こと。だから授業の開始時間が決まっていないSコースの生徒は時間に縛られず、無理なく通塾しています。

《1科目型ー週120分》… ¥12,300/月

英語 60分 60分 60分

月・水・金の3日間で合計120分の授業
曜日の組み合わせは自由

 

《1科目特訓型ー週180分》… ¥18,450/月

英語 60分 60分 60分

基本の “120分” に対し×1.5倍=180分の授業
苦手科目の特訓に

英語 60分 120分 60分

普段に比べて時間の取れる曜日は120分

 

《2科目型ー週240分》… ¥24,600/月

数Ⅰ        60分 60分
数A   60分 60分

月・水・金の3日間で合計240分の授業
曜日と科目の組み合わせは自由

 

数Ⅰ   60分 60分
数A 60分   60分

週3回の通塾で時間のある曜日は120分
科目の組み合わせは自由

 

 

《1科目型+1科目特訓型ー週300分》… ¥30,750/月

英語 60分
60分
数A 60分 60分
60分

2科目のうち苦手な科目を×1.5倍=180分の授業

 

 

 

《2科目特訓型ー週360分》… ¥36,900/月

英語 60分
60分 60分
数A 60分 60分
60分

2科とも180分の授業

 

 

 

《終日特訓型ー週420分》… ¥43,050/月

英・数Ⅰ・数A 140分
140分 140分

月・水・金 全日の開放時間420分の終日授業
ひとつの曜日に1科目のペース

 

タイムマネージメントを自分で行う

それでも体調不良やどうしても時間に間に合わずお休みした場合もSコースは授業後も22時まで自習として残って勉強出来るので、自分の都合のいい日に早めに塾に来て欠席分を取り戻せます。

中にはこの生活に慣れてくると自分の中で勉強の優先順位が上がっていき、他の科目やより長い90分授業を求め“個別指導コース”に変更したり通塾回数を増やしたりする生徒もいます。
まさにSコースは忙しい高校生に勉強するきっかけを与えるコースなのです。

入退室時には各自タイムカードを打刻します

タイムカードを塾で保管し、翌月には各ご家庭に郵送いたしますので通塾の様子もご確認いただけます。
※馬堀教室では保護者さまへの入退室メール配信サービス(無料)も行っております

小集団部門~S(セミナー)コース~:関連ページ

個別指導部門~通常授業(90分)~
 ー 個別指導の原点がここにある ー アイズではいろいろなタイプの授業スタイルを用意しております。きっとあなた […]
個別指導部門~I-Kids(60分)~
ー『I-Kids』へようこそ!ー 『ゆとり教育』の導入以降、公立小学校では授業時間数が減ってしまい、保護者の皆 […]
小集団部門~土曜理科/社会コース~
ー公立高校合格の鍵は“豊富な知識”ー 土曜理科(SR) & 土曜社会(SS) は中学3年生が部活を引退する9月 […]
小集団部門~M(モーニング)コース~
ー不登校・定時制の生徒に塾が出来ることー   この様な悩みを抱えていらっしゃる生徒そして保護者の方々 […]
個別・小集団部門 共通~自習室~
ー自習なので“無料”。友達を連れてきてもOK!ー 集団・個別を問わずテスト前に当たる週末(土・日)は塾を自習室 […]